セール情報

【68%OFF】高速な周波数アナライザー,Schulz Audio「Spectrum 2」が$59 ⇒ $19!

高速な周波数アナライザー,Schulz Audio「Spectrum 2」が$59 ⇒ $19となるセールがAudio Plugin Dealsにて開催されています.

Contents

概要

Spectrum 2」は高速な周波数アナライザーです.

特徴は,対象のトラックへと事前に挿しておくことで,任意のトラックから対象トラックの周波数が同時に表示可能なこと.

本機能は「ゼロルーティング」と呼ばれています.Neutronを使ったことがあればおなじみの機能ですね.周波数のマスキングを回避するときに役立ちそうです.

Spectrum 2 は、VST、AU、AAX のマルチチャンネルスペクトルアナライザープラグインで、ミックスの周波数を検査することができます。衝突している周波数を見つけたり、ミックスのクリーンアップに最適です。複数のチャンネルからの入力をサポートしています:測定したいシグナルチェーンの各ポイントにインスタンスをドロップするだけです。

Spectrum 2は、Oszillos Mega Scopeのマルチチャンネル技術を使用しています。シグナルチェーン上の任意の場所にSpectrum 2を挿入するだけで、インスタンス同士がお互いを見つけることができます。もちろん、DAWがサポートしていれば、トラック名やカラーなどのプロパティは自動的に使用されます。

このプラグインの面白いところは、マスターチャンネルに挿入するだけで、異なるインストゥルメントがどのように機能しているかを見ることができるので、1つのエフェクトで複数のトラックを分析することができることです。この方法では、異なるトラック間の周波数の衝突の問題があるかどうかを簡単に確認することができます。

各チャンネルの周波数、レベル(dB単位)、音符をカラーグラフィックで表示してくれるので、簡単にこれらを行うことができます。ミックスタイプを作成したい場合は、ミッド/サイド機能に切り替えることもできます。チャンネルごとに1つのアナライザーを使用する必要がないため、CPUの消費を抑えることができます。

特徴

  • 超高速グラフィックス
  • ゼロルーティング
  • ユーザー選択可能色
  • インスタンス名称変更
  • スペクトログラムとスペクトログラフ表示モード
  • 可変的なブロック サイズ: 2k-16k
  • 可変リフレッシュレート 40ms - 200ms
  • スペクトル平滑化: ゼロから8の7
  • マニュアル&オートランギング
  • 周波数をHzで表示したり、音符として表示したり
  • VST2、VST3、AU、AAX、アプリ
  • 32&64ビットWindows&macOS

セールはこちら!

-セール情報
-, ,

© 2020 超DTM速報